Akiraの気紛れ韓国探訪 近いけど遠かった。。。

小山市発!一日の楽しい過ごし方をご提案するページ「1day Trip」♪第5回目は小山ではなく、とうとう国外となってしまいました。(^_^; AKIRAの自由気ままな韓国探訪(前編)をご紹介。どうぞご覧ください♪

香港旅行の予定が韓国旅行に!

新秋の風が心地よいこの季節、皆様、いかがお過ごしででしょうか。
街ぐるりのFacebookでもお伝えしましたが、わたくしは、会社から少々お暇を頂きまして、
お隣の国、韓国へ行って参りました。近場であり、珍しくもないのでしょうから、
わざわざここに起こす必要も無いのかもしれませんが、一応、書かせて頂きますね。

当初の私の予定では香港に行って、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、ユエン・シャオティエンなど、自分の様な古い年代が好きそうなアクションスターのグッズを買いまくり、ジャッキー・チェン主演映画「拳精」の主題歌「チャイナガール」、あるいは「木人拳」の主題歌「ミラクル・ガイ」を口ずさみながら帰国する予定でしたが、奇跡は起きませんでした。諸事情により土壇場で変更になってしまったのです。

小山から成田に向かうには、境古河ICより行くべきだったのでしょうか?
小山に引っ越してから1年経つも地理が良く分からず、五霞ICから成田から向かっちゃいました。
車は、空港の駐車場ではなく、民間の駐車場に駐めて行きました。
今回チケットをお願いした知人が選択したのは、成田発JIAIR、仁川(インチョン)国際空港着の便となります。
これまで乗った飛行機に比べると「小さいな・・・」という印象でしたが、
まぁ、庶民な私はどのみちエコノミーですから(^^; 別に何に乗っても一緒ですよね。

仁川国際空港に着くと、ホテルの方が車で迎えに来てくれていたので、それに乗り込み、空港鉄道線の雲西駅にあるホテルに向かいます。空港から数えて3つ目くらいでしょうか。島と半島を結ぶ、海に架かるむちゃくちゃ長い橋を渡ります。

皆さんは、旅で何にお金を使いますか?
ガイドブックやホームページには、バスは上級者向けであり、タクシーに乗れ!と書いてあったのですが、確かに、タクシーを使えば、目的地に直ぐにたどり着きますが、なんだか・・・ねぇ。
それを選択しなかったことにより、案の定、トラブルに見舞われたわけですが、台風24号の前に無事に帰国した今思うことは、このトラブルが、この旅で一番印象深くも、心温まる出来事だった気がしています。