Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email
LINEで送る

Macintosh SE 大改造計画

こんにちは。今日は暑いですね。もう、これ、夏ですよ、夏。

自分と面識がある人はご存知かと思いますが、自分は、長年、スキンケアを怠り海釣りに明け暮れていたので、顔がシミだらけです。これで、大物を釣っていたんだったらカッコいいのですが、いつも、イワシばっかりでしたね。メバルとかw 

まぁ、今更遅いのですが、UVクリームを塗って出かけるようにしてます。そして、「美白は内側から!」と自分に言い聞かせ、ハイチオールCと、ビタミンCのサプリを摂取したり、「ちょっと、違うもの、試してみるか?」と、トランシーノホワイトCクリアを試してみたりました。成分的には、トランシーノホワイトCクリアの方が効きそうな気がしますが、自分の場合は、なんとなく、ハイチオールCの方が良い気がしました。

あ~、東戸塚に1ショット300円のレーザーシミ消ししてくれる病院があって、そこでハイドロキノンを貰っていた時代に、やっときゃ良かった。と後悔するのであった。

そんな前置きは、どうでもいいとして、表題のMacintosh SEのが大改造についてです。

今、外出の自粛の中、そう言えば、5年前にYahooオークションで落札した、超汚いMacintosh SEの抜け殻がそのまま放置してあるな。と思って、それの改造計画を再開することにしました。

本当は、一番欲しいOld Macは、スティーブ・ジョブズが胡坐をかいて抱っこしている「Macintosh Plus」です。
※そのポーズは、初期iMacだったことに後から気付きました。

Macitosh SEをどんな風に改造するのか?! 
Old Macの改造の王道と言えば、

  • Old Macの中にある、基盤やブラウン管を取り除いて、Mac Miniと、液晶ディスプレイを入れ、高性能化する。
  • 色を塗り替える

あたりでしょうか。
変わったところで言うと、

  • ポストにする
  • 水槽を入れて金魚を飼う

などがありますね。なんだか、電飾を付けてリュックにしている人もいました。

自分の場合は、きっと、欲しくなる人がたくさん出てしまう(多分)ような改造をしているつもりですw マネをする人がたくさん出てしまうのではないかという気がして、そうなると、Old Macの値段が高騰して、また手に入れづらい状態になってしまうので、それは避けたいです。昨日は、メルカリで、Macintosh Plusが\7,000という格安で出品されていました。手に入れた人が羨ましいです。

完成はいつになるか分かりませんがw、完成後には自分のyoutubeチャンネルにアップする予定ですので、チャンネル登録しといてくれたら嬉しいですね。
ちょっと危ない改造なので、改造中に事故死する可能性も大いにあり、出来れば、近くに、詳しい友達が欲しいかな~。。。

Old Macの中には、当時、制作に関わった著名な人たちのサインが書かれてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

  • 最近の投稿
  • 投稿カレンダー
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • メニュー
Nabeさん

Nabeさん

こんにちは、管理人です。音楽とWEB制作とドローンを愛するクリエイターです。WEB制作、ドローン撮影、お気軽にお問合せください。印刷物も承ります。

お問い合わせ