Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email
LINEで送る

WP User Frontendの出番です。

Wordpressでプラグインを駆使して会員制サイトを作る(続編)

こんばんは、Nabeさんです。

WP User Frontendは、Wordpressのプラグインです。このプラグインは、Wordpressにログインすることなく、外側から記事の投稿を可能にするフォーム作成プラグインとなります。

普通のフォームと何が違うの?

普通のフォームは、ユーザーからの投稿がメールとして配信されますが、WP User Frontendは、Wordpressの「投稿」に記事として保存されます。

どのようなシーンで使用しますか?

  • 誰でも自由に投稿はさせたいけど、Wordpressの管理画面には入って欲しくないな
  • 会員登録した人だけが自由に記事を投稿出来るようにしたいな

先に紹介したUltimate Memberを組み合わせて使用することにより、WP User Frontendで作成したフォームを、会員だけが見れるようにすることで、会員による投稿型のサイトを構築することが可能になるます。

使用にあたっての留意点

「投稿」を、別の目的で使用する予定がある場合は、CPT UIでカスタム投稿タイプを事前に用意しておくことで、そちらに記事を投稿させることも可能です。

また、ショッピングサイトを構築するために、Welcartというプラグインを使用するとします。現段階で、Welcartは、「投稿」を占有してしまう設計になっているため、Welcartを使う場合は、カスタム投稿タイプの作成は必須になります。

個人的には、CPT UIでのカスタム投稿タイプ作成は必須であると考えてます。

インストール

WP User Frontend
WP User Frontend:図右上

いつものように、プラグインの新規追加からWP User Frontendを検索し、インストール後、有効化を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

  • 最近の投稿
  • 投稿カレンダー
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • メニュー
Nabeさん

Nabeさん

こんにちは、管理人です。音楽とWEB制作とドローンを愛するクリエイターです。WEB制作、ドローン撮影、お気軽にお問合せください。印刷物も承ります。

お問い合わせ