Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email
LINEで送る

Elementor(WordPress)は重くない

こんにちは、nabeです。
普段使用しているWordpressプラグイン「Elementor」ですが、あちらこちらで「重い」と囁かれていますね。キーワードサジェストにも、しっかり

「Elementor 重い」

と表示されてしまいますが、最近、様々なプラグインを使用し、それらを外したりすることで重い原因と思われるものを突き止めることが出来たので、これを実施すれば軽くなるというのを書きたいと思います。尚、今回はスピードアップではありませんので、その点ご注意願います。

Elementorが重いときに試して欲しいこと

これらは、絶対にそれをしなければならないというわけではないので、自分の中で取捨選択していただければ良いのかなと思います。

Webフォントは潔く諦める(日本語英語共に)

ホームページの印象が変わるところですので、出来るだけWEBフォントを使用したいところですが、可能なら、WEBフォントを諦め、フォントサイズを調整し、字間を広げる、行の高さを調整するなどして読みやすさでカバーします。

Noto Sanをどうしても使いたい場合は、CSSに以下を記述してください。

@import url('https://fonts.googleapis.com/css2?family=Noto+Sans+JP:wght@400;700&display=swap');
body {
	font-family: 'Noto Sans JP', sans-serif;
}

&display=swapが肝です。

画像のサイズを見直す

導入済みとは思いますが、画像を圧縮するプラグインを入れ、必ず圧縮しましょう。50kbでも重いのかなと思います。

オススメ

  • EWWW Image Optimizer

軽いテーマを選択します

できるだけ軽いテーマを選択しましょう。と言いましても、どれが軽いかなど、分かりませんよね。おススメを記しておきます。

オススメ

  • hello theme(Elementor製のため相性がいい)
  • Astra(JQuery不使用)

サイトの軽量化のため、排除したプラグイン

これは、決してそのプラグインを使用してはいけないというわけではありません。ユーザーの事を第一に考えた時、サイトの軽さが最優先されて叱るべきという考えに至り、これらのプラグインを使用しないことにしました。

  • Ultimate Member
  • WP User Frontend
  • Jetpack
  • Contact Form7
  • Google XML Site Maps
  • Google Analytics

以上で、Elementorが重い時の対応方法を終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

  • 最近の投稿
  • 投稿カレンダー
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • メニュー
Nabeさん

Nabeさん

こんにちは、管理人です。音楽とWEB制作とドローンを愛するクリエイターです。WEB制作、ドローン撮影、お気軽にお問合せください。印刷物も承ります。

お問い合わせ