Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email
LINEで送る

【悲報】Mavic mini 機体ロストの瞬間

森林篇

大袈裟に、こんなタイトルにしてみましたが、実際には完全にロストして紛失したわけではありません、いや、確かに見失ったのは事実ですが、RTHで戻ってるんじゃね?と思って、飛ばした位置周辺を探したら見つかったという話です。

飛行可能高度は「海抜」ではありません

mavic miniを飛ばしていると、分かってはいても無茶するのが人間というものです。自分も、ちょっと高度上げ過ぎました。いや、150mの範囲ですけどね、山の上で150mなので、実際には、300mくらいだったりするんでしょうか。

そして最後、どこにいるか不明になり、彼は森の中に消えていきました。

彼が最後に写した瞬間の写真

期待をロストしたあとに、少ないバッテリー残量で映像が戻ってきたので、すかさず写真を撮影。3枚撮影した後、彼は眠るように息絶えましたw

最初は、この写真の木の形で森の中を探しましたが、見つかりません。そして冒頭で述べたように、RTHのことを思い出し、飛行をスタートした地点に戻ってみると、この木々は、その地点周辺の木々であり、無事に彼を見つけることが出来ました。

最後に、無茶をしたときの映像を置いておきます。焦ってぐるぐる回したりしていた部分は見ていて気持ち悪くなるのでカットしました。撮影場所は、栃木県那須郡那珂川町にあるキャンプ場、那珂川グリーンヒルです。ここは、本当、ドローンの練習場所に最適ですね。自分は那珂川グリーンヒルのHPの作成者でもあるため(厳密には監修)もちろん、施設の管理人に許可を得ての撮影です。

映像を見ればわかりますが、ここ、大きいステージもあるので、機材を持ち込めば、ソーシャルディスタンス確保で、ライブも可能だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

  • 最近の投稿
  • 投稿カレンダー
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • メニュー
Nabeさん

Nabeさん

こんにちは、管理人です。音楽とWEB制作とドローンを愛するクリエイターです。WEB制作、ドローン撮影、お気軽にお問合せください。印刷物も承ります。

お問い合わせ